病気になったとき

精神論みたいなものですが、
病気になったとき、
「治るか?治らないか?」
よりも
「治ったら何がしたいか?」
を考えていると、
治りが早い気がしています。

どうしても、
「治るか?治らないか?」
を考えがちですが、
これすると、
「治らなかったらどうしよう」
と、不安になっちゃうんですよね。

だから、
「治ったら、温泉旅行したい」
とか
「治ったら、寿司を食いまくりたい」
とか、
こっちの方がハッピーかと思います。

まあ、精神論みたいなものですけど。